Uncategorized

新築を建てる前にすべきこと

こんにちは。今日は、これから新築住宅購入・建築を検討されている方に向けて、自分の体験を踏まえて今考えていることを書きます。誤解される方がいるといけないので先に言いますが、僕は新築することを否定しているわけではないです。結論です。

本当に新築を建てる必要がありますか?

もう少し、具体的に言うと、

「家庭を持ったら家は買うものだと言う固定観念に囚われていませんか?」

「住宅ローンは借金であることを理解していますか?」

「自分が家を建てたいと言う消費欲望に家族を巻き込む覚悟はありますか。」

と言ったことをしっかり考えた上で、それでも「家を建てたい!」と言えるようにした方が良いかなと思います。

僕の体験談

家を建てる前

・田舎は周りもみんな一軒家が普通で、自分も新築することが当たり前だと感じていた

・長男ということもあり、将来は家(土地)を継いで欲しいと親から言われていた

・土地代はかからないし、どうせ田舎に戻ってくるなら大きな家を建てたいと思った

・無理のない範囲だが、その中でも少し背伸びした住宅ローンを組みそこそこ大きな家を建てる

家を建てた後

・子供二人と夫婦の将来を考えて、資産形成を勉強

住宅ローンは大きな負債であることを再認識(特に田舎は基本的には将来的な資産価値はほとんどゼロになる確率が高い)

・もう少し小さな家で住宅ローン額を減らしておいて、その分を資産形成に回せば良かったと少し後悔

要約すると上記のような感じです。(笑)

場所は違えど、僕と似たような境遇の人は多いのでは。特に、田舎出身なら「新築が当たり前」あるいは「憧れがある」方はかなり多いはず!周りでも、「やっぱり田舎で育ったから新築が良い」という東京で就職・結婚した友達や、「やっぱり中古じゃなくて新築が良い」っていう地元の友達がいたりします。気持ちはすごく良くわかるんですが、やっぱり住宅ローン返済って結構きついです。住宅ローンって僕と同じくらいの年齢なら35年で組むことが多いと思うんですけど、その場合単純に考えて、12(ヶ月)×35(年)=420(回)つまり420回必ず毎月決まった額を払う必要がある。ってことです。すごくないですか?はっきり言って僕は生まれからこれまでの人生でこんなに長く何かを続けたことはありません!なんならまだ35年生きてないですし!おーこわ(笑)

フラット35を貸付している住宅支援機構によると住宅ローン破綻者は毎年約4%程度、つまり毎年25人に1人が住宅ローン破綻している計算になります。しかも現在は新型コロナの流行で相談件数が急増していると聞きます。

家を建てる目的は何でしょう。おそらく「家族の幸せのため」と答えると思います。けど、それは多分違います。自分が建てたいからです。もし、本当に家族の幸せのためと考えるなら、それこそ新築である必要があるのか改めて考えた方が良いと思います。自分や家族の欲望は置いておいて経済的に考えれば、かかる費用の総額が安い中古物件や賃貸マンションの方がその分浮いたお金で旅行に行ったり、教育費に回せたりして、「幸せな家庭」を築けるかもしれません。あるいは、転勤・子供のいじめなどの問題が起こった時にはすぐに引っ越しをできる賃貸や、初期費用が安く、初期費用の小さい中古物件の方がトラブルに対応しやすいと言えます。これらのリスクを考えても「家を建てたい!」と思うなら、それはやっぱり「自分の欲望」です。けど、僕はそれで良いと思います。人生1回ですし、家を建てる経験なんてそれこそ大半の人は1回しかないです。その代わり、自分の家族を自分の欲望に巻き込むことになる責任があるので、流れで購入するのではなく、住宅ローンの組み方やこれからの人生設計をなるべくしっかり考えた上で購入するのが良いとおもいます

ちなみに、今僕が「家を建てたことを後悔していますか?」と聞かれたら、

全く後悔していません!!と答えます。

もちろん後悔した部分はあります。けど、それ以上に家づくり自体が本当に楽しかったし、貴重な経験になりました。どんな外観?間取りは?床材は?色は?外壁材は?屋根材は?断熱は?UA値は?C値は?気流止めは?換気方法は?と考え出したらキリがない程たくさんのことを考え、決めていく作業が楽しくて仕方ありませんでした。(最後の方はマニアックですが今後書いて行こうと思います。)そして完成したマイホームは本当に気に入っています。(もちろん多少の後悔はあります。この辺もいずれフィードバックしようと思います。)2年経った今でも、「良い家だな〜」とふと思うことがあるくらいです。

最後に

自分が新築して2年が経過して考えていることを書いてみました。これから家を建てようと考えている方に対して水を差すようなことを書くのは気が引けましたが、ある程度事実を書いているつもりなので、一旦冷静になってもう一度「本当に新築である必要があるのか」を考えてみてください。その上で、「やっぱり新築が良い!」と少しの不安は抱えつつ、胸を張って言えるなら是非建てましょう!!家を建てるのは本当に楽しいですよ!!

長くなりましたが、少しでお役に立てば幸いです。それでは。