Uncategorized

施工会社選び

こんにちは。今日は僕が家を建てるのに、工務店を選んだ理由をお話しします。

工務店を選んだ理由

・ハウスメーカーや設計事務所よりもかかる費用が安かった

・家の性能に関しても信頼できると感じた

・契約を結ぶまでに何度も図面を書いて提案をしてくれた

・細かい造作は家を建てていく中で決めることができた

箇条書きにすると上記の様な感じです。

最初はSハウスの#woodが良いなと思ったのですが、値段が高すぎてびっくり。。。また、家づくりについて勉強していく中で断熱性能、耐震性などの家の性能を重要視しつつも吹き抜け等の間取りにも妥協したくないと考えるようになったため、ハウスメーカーは自然と選択肢から消えていきました。

設計事務所はいくつかお伺いしたのですが、こちらに関しては価値観が合う設計事務所が見つからなかったと言うのが正直な所です。僕の住む場所は三重県の南勢地域で国土交通省が定める省エネ基準地域区分では7地域に当てはまります。比較的温暖な地域であるため僕の理想の家=高断熱・高気密な家にしたい!という希望に対して、大体の事務所は「そうなんですね。」的な感じの反応で、中には「止めた方が良いですよ」という方もいました。そんなこんなで設計事務所も選択肢から消えていきました。もし、「高断熱・高気密な家を建てるのが得意です!」という設計事務所に出会えていればそちらにお願いしていたかもしれませんが、、、

工務店は10社くらい見学に行きました。工務店選びは難しかったです。地元に根ざしているだけあってどこも良い会社に見えてしまったからです。決め手となったのは、色んな会社に何回もお邪魔させてもらっている中で、自分が選んだ会社だけがほぼ毎回社長さんが打ち合わせ(まだ契約していない)に参加してくれていて、自分の色んな質問に対しても答えてくれたため、信頼ができた点が大きかったです。また、自分の理想の「高断熱・高気密な家」についても「FPの家」で働いていた方がたまたま自分の担当として付いてくれて、施工知識が深かったことも大きかったです。

僕がもう一度家を建てるなら設計事務所か工務店に頼むと思います。それは、価格ももちろんですが、家づくりに参加できている感じが一番強いからです。ある程度の基本仕様はありますが、絶対それじゃないと駄目っていう訳ではないので、全てに関して自分たちで決めることが出来ます。(工務店にもよると思うので、気になる場合は先に確認することをお勧めします。)例えば、僕の家の床材は自分でネットで探したメーカーの商品を指定して使用してもらいました。

せっかく自分の家を建てるならこだわって建てたほうが絶対良いです。こだわりがないならリノベーションした中古住宅の方が経済的には良いのでそちらを勧めます。

少しでも皆さんの家づくりの参考になれば幸いです。それでは。